スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2009年04月30日

達成したい地域像・世界観

去る4月1日(水曜日)に第1回の企画会議を行い、以下のような思い、

テーマが各企画委員の中から出てきました。


・息子が帰ってきたくなるまちにしたい

・暮らし方が選べるまちにして行きたい

・一人ひとりがやりたいことに取り組めるまちづくり

・自分のまちを自慢に思える・よさを実感する


都城盆地博覧会(略称:ボンパク)は

そんな実行委員会メンバーの想い、

はたまた、

プログラム提供者の元気、お客様の共感まで

一緒にのせて

都城市のゲンキづくりに取り組みたいと思っています。




佐土原  


Posted by ボンパク at 22:29Comments(0)ボンパクとは

2009年04月30日

ボンパクとは?

ボンパクとは、昨年より開始した地域の資源と人材を生かした体験プログラムを作り、

体験していただく事業です。ボンパクが目指すのは、交流と共感を通して、

人と地域の元気と輝きを取り戻し、都城圏域をひとつにまとめることです。

昨年は、24プログラムを開催、431名の参加者、250名のファンクラブ

40回強のマスコミ報道を得ました。

またプログラム提供者の中では、

新商品開発が1件、

リピーター獲得2件、

コラボレーションが2件

を確認しております。


  


Posted by ボンパク at 22:23Comments(0)ボンパクとは

2009年04月30日

09年度のテーマ

今年の都城盆地博覧会(ボンパク)の昨年との違い、

今年のボンパクを一言で表すとすると

「まち住む私たちがまちが好きという想いを形にする」ということに集約されます。





今年度は、実行委員会の体制を見直し、プログラム提供者までを実行委員会に含める、

プログラムの運営委員を拡充することにいたしました。

また、事務局にも専任スタッフを一人雇用(現在募集中)し、運営できる体制を確保して

実施いたします。


ボンパクプログラムは、『大切にしたいこと』、『伝えたいこと』プログラムの

核として地域の資源を満喫・堪能・謳歌できる体験をプログラム化して行く活動ですが、

昨年頂いた共感を今年は、もっとパワフルで、もっと成熟したプログラムを提供いたします。
  


Posted by ボンパク at 22:09Comments(0)ボンパクとは