スポンサーリンク


上記の広告は一定期間更新のないブログに表示されます。新しい記事を書く事で広告が消す事ができます。

  

Posted by みやchan運営事務局 at

2011年09月30日

がねコンテストIN財部きらら館のお知らせ

今日はなんだか蒸しっとしていますね~皆さんいかがお過ごしですか??



なんだか食べ物の話題が多いような気がしますが!
だってだって美味しいものシーズンだから仕方ありません!

ということで「曽於市がねコンテスト」のお知らせです。

南九州の代表的あ郷土料理がねの料理コンテスト!
美味しい12団体が自慢のがねを作ります!
会場は財部町のきらら館です。都城からもすぐですね~。

なんと、そのがねを食べて投票するための
チケットがなんとなんと(しつこい)

前売り券で150円!!!
ワォ!

当日券だと200円!!!!!
ウワォ!

前売り券の販売は末吉の道の駅、たからべきらら館、農土家市、
曽於市内の道の駅で取り扱っていますが、電話予約もOKとのこと!

★以下イベント情報★
日時 平成23年10月9日(日)10:00~13:30
開会式 10:00~
投票 10:30~12:30
表彰式 13:00~
場所 道の駅たからべ「きらら館」
    住所 曽於市財部町南俣17-1
    電話 0986-28-5666
主催 曽於市観光特産開発センター

がねは試食だけでなく販売も!
そして軽トラ市も同時開催とのこと。

まる一日きらら館で遊べますね~!  


2011年09月29日

採ったぞぉ!野菜の収穫体験

こんにちは!
ボンパクスタッフの本蔵です。



秋ですね!
天高く馬も肥えれば人も肥える!
秋の美味しいものシーズン突入です。

そんな盆地の秋を満喫するイベントのお知らせです。
毎回ボンパクでも美味しいものを提供してくれている
「ばあばの知恵袋さくら」の末永陽子さんの所属する「ふくれおごじょ」さんの
イベントだから美味しい楽しい体験であること間違いなし!

野菜の収穫体験(芋掘り)
とった野菜を美味しく料理しましょう!!

広い畑で野菜の収穫、園芸農家の“野菜の美味しいドレッシング”
酪農家が教える“美味しいチーズ作り”
そのチーズを使った“ティラミス”に“手作りパン”&“野菜たっぷりスープ”


日時:10月16日(日) 10:00-14:00
場所:アトリエはな (セブンイレブン高城香禅寺店裏が集合となります。あるいてすぐ)
料金:2500円(大人) 未就学児無料
定員:15名
申込:10月14日までにお電話0986-58-4838(末永さん)までお電話を!

※雨天でも料理作りは実施します
※よごれてもいい格好でおいで下さい


  


2011年09月28日

親子で楽しむ夏の寄せ植えづくり

8月11日(木)、12(金)開催された
「親子で楽しむ夏の寄せ植えづくり」の
プログラム報告です。
昨年、大好評だったプログラム、今年は植物の
種類を変えて行われました!

プログラム案内人は南九州大学 環境園芸学科
林 典生先生。



アシスタントはゼミの学生さん2名。
子ども達に色々教えてくれました。




最初に先生が、植物の紹介から寄せ植えを作る際の
注意点等、プロジェクターを使ってわかりやすく説明。




こちらが寄せ植えに使う花々です。
他に観賞用のトウガラシでクリーム色や薄い紫色が
あったりと珍しい植物もありましたよ!






お好みの花を選んで、自分なりの配置を考えます。
どんな寄せ植えができるかな?




お次は押し花を使ってネームプレートを作成。



黄色やピンク、紫等、色鮮やかな押し花を画用紙に
貼って、名前を記入、ラミネート加工をすれば出来上がり!
何だかより愛着が湧きますね♪





こんな感じでネームプレートできたよ!



完成した寄せ植えを持って、親子仲良くスリーショット☆



朝晩の涼しい時間に水をやり、風通しの良い場所に
置いておくと長持ちするそうです。
みんな素敵な寄せ植え体験ができましね☆



林先生、南九大のお兄さん達、ありがとうございました!

長曽我部

  


2011年09月26日

-196℃の世界を体感!空気を知る実験

8月20日(土)液体窒素を使ったプログラムが行われました!

プログラムの案内人は元理科実験コーディネーターの村上先生。
何気なく毎日吸っている空気、目には見えない空気の成分を
確かめる実験のはじまりです!


空気の成分割合はこのようになっているそうです。
酸素が21%、窒素が78%、残りがその他のガスで
構成されています。



空気の成分を知ったところで、液体窒素に
モノを入れるとどうなるかを実験してみました!
マシュマロはどうなる?


液体窒素の中に入れること、約30秒。


ふわふわで柔らかかったマシュマロはサクサクとした食感に変わりました!
ご心配なく、味は変わりませんよ(笑)



お次は液体窒素で凍らせたバナナやトマトで釘打ちに挑戦!




打ち付ける木が硬かったのですが、カチコチに凍ったバナナやトマトを
かなづち代わりにできる体験ができました!

続いて、オレンジジュースに液体窒素を入れて混ぜると…


オレンジシャーベットができました!


おいしいと好評♪隠し味に黒酢が入っています。



シャーベットを食べて、一息ついたところで最後はブーメラン
を作って飛ばしてみることに。

厚紙を二本、十字に重ねて真ん中をホチキスで留め、角を丸く
カットすれば、あら簡単♪紙ブーメランの完成です!



先生から飛ばし方を習います。うまく自分の手元に戻ってくるかな?



空気について知る実験、見て、触って、食べてと五感を使ったプログラムに
子ども達の目がキラキラと輝いているのが印象的でした。

今日をきっかけに理科好きの子供がまた増えたのではないでしょうか。

長曽我部  


2011年09月26日

たちばな天文台開館20周年記念イベント☆

ご無沙汰しています!
ボンパクスタッフ本蔵です。

あっという間に夏休みも終わり涼しくなっちゃって-!
でも冷たいビールはやめられません!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★



と、それはおいておいてイベントのお知らせです。
ボンパクプログラムでもおなじみの高崎たちばな天文台で
開館20周年記念イベントが行われます。



今回バリアフリー大型望遠鏡が天文台に
登場するということで、そのお披露目会も兼ねているとのこと。

またパネルディスカッションではNHK特集「宇宙の渚」にも
出演されていた日本で一番有名な天文学者・渡辺潤一さんが登場!

ひゅうが自然学校長の大西正國さんやフリーアナウンサー前田晶子さん、
そしてもちろんたちばな天文台長の蓑部さんもバッチリ参加!

どんなパネルディスカッションになることやら。
きっとスパーク間違い無しです!

【渡辺潤一先生☆来る!たちばな天文台開館20周年記念特別公演会】

9:30- 「星の燈台」命名式
      バリアフリー望遠鏡のお披露目
     (たちばな天文台)

10:15 天文台開館20周年記念式典
     渡辺潤一先生 講演会
11:35 パネルディスカッション 12:45終了予定
    (高崎保健福祉センタ-)

お話聞いてみたい!覗いてみたい!という方は
たちばな天文台までおたずね下さい。
0986-46-5253
同天文台HPhttp://www.laspa-takazaki.jp/tenmondai/tachibana-tenmondai-index.html

  


2011年09月26日

ミシンで手作り小物を作ってみよう

8月6日(土)、11(木)、18(木)に開催された
「ミシンで手作り小物を作ってみよう」のプログラム報告です。

ポーチや巾着、ランチョンマットを自分で
作ってみよう!というこの企画。早速ミシンで
小物作りにチャレンジです。

どれを作ろうか迷っちゃいますね~。



川野先生や『ミシンの都』西川さんにマンツーマンで
教えてもらいながら、縫う様子はみんな真剣そのもの。





ミシンを使うのは初めて、もしくは数回程度の子がほとんどでしたが、
次第に慣れてきて上手に縫っていました!



西川さんが名前の刺繍を入れてくれています。
ひらがなの他にローマ字も刺繍できるそうです!





約2時間でランチョンマットともう1作品を作成。こんなにかわいくできましたよ☆





ちょっぴり自信がついてきた様子の子ども達。
「お家でもミシンを使って小物を作ってみたい」とコメント
してくれました!



自分で作ると思い入れも違いますよね。手作りの楽しさを実感できるプログラムとなりました。

長曽我部  


2011年09月16日

粘土で野焼きで器作り 君も縄文人?!

8月7日(日)
キッズボンパク「粘土で野焼きで器作り」が開催されました。
「じぃじくらぶ」とボンパクではお馴染み「ばぁばの知恵袋さくら」の
みなさんがコラボしたこの企画。
事前の器作りから和やかなムードでした。

さて、この日は、前の週に作って乾燥させたておいた器を
野焼きするのです!

器作りの様子。
どんな模様にしようかな~♪


乾燥中の器の数々。


野焼き前の準備をしています。
わらを巻いて、ひび割れを防止!




レンガで作られた釜の中にみんなの器が入っています。
わらやもみと一緒にじっくり野焼き中。


野焼きをしている合間に今度は空き缶でご飯炊き。
米1合を研いで空き缶に入れて、網の上で約30分。



ふっくらご飯が炊きあがりました!


ばぁばの知恵袋さくらのみなさんの特製カレーおいしいね☆


どんな焼き上がりになるか楽しみ☆
陶芸とアウトドアの二つを楽しめるプログラムとなりました。

ちなみに野焼きをした器は、後日都城市ウエルネス交流プラザにて
参加者の皆さんに受渡しました。
まだ受け取ってない方、ご来館お待ちしておりまーす!

提供者のじぃじくらぶ&ばぁばの知恵袋さくらの皆さんありがとうございました!


長曽我部